製作方法/スケジュール案

  • HOME »
  • 製作方法/スケジュール案

■上映時間:70分
■企画・構成・監督・撮影  港健二郎
■撮影 藤田 祐司
■プロデューサー 藤田 祐司、河 鉄也
■編集 原田 圭輔
■音楽・ナビゲーター 岡本 美沙
 (映画「ひだるか」、映画「ビターコーヒーライフ」)(交渉予定)
  エンデングテーマ KANATHU
■製作協力 アートヒルズ 金斗鉱
■企画・製作 オフィス3710
■後援 在日コリアン・マイノリティ人権研究センター(KMJ)

■製作方法:監督自身がカメラを回すビデオジャーナリトの手法で、梨花さんの活動に密着しながら、舞踏の舞台は複数カメラを配置し、
その芸術的真髄を如何なく表現する。
映画の製作資金は、製作協力券(1500円)を広く普及して調達する方法を採用します。
目標額は、300万円(@1500円×2000枚)

<内訳・映画制作費 200万円(音楽・朝鮮語版制作費含む)
配給・上映経費 100万円>

勿論、映画製作への協賛、カンパなども大歓迎で、製作協力券普及の負担がその分減ることになり、また、資金が豊富になれば、それだけ、映画の質の向上や上映・普及がより広がります。予算300万は、これだけあれば製作・上映できるという目安です。

■製作スケジュール案:

2014年 9月~10月 製作準備期間 製作協力券の普及など。11月末迄に500枚達成。
2014年11月~12月 撮影 12月末までに累計1500枚達成。
2015年 1月~ 2月 編集。完成。2月末までに累計2000枚達成。
2015年 3月~ 4月 完成披露試写会(京都、大阪中心)。
2015年 6月     朝鮮語版完成。
2015年 8月     ヒューマンドキュメンタリー映画祭(大阪・阿倍野)出品予定。
2015年 9月     レイバー映画祭出品予定。
2015年10月    山形国際ドキュメンタリー映画祭出品予定。
            釜山国際映画祭出品予定。
            本格的な全国上映開始。

PAGETOP
Copyright © 花のように あるがままに All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.